日焼けした肌でも大丈夫?

脱毛を行う人は、夏の水着を意識している方が多いかもしれません。特にVラインは。
人によっては、Vラインの脱毛中に夏を迎え、海やプールでたっぷりと日焼けすることを考えているでしょう。しかし脱毛を継続して行っている人、直近に光脱毛などを控えている方は日焼けしないようにしましょう。
日焼けをしてはいけないのには理由があります。
@肌は乾燥した状態になりますので、脱毛施術時に痛みを感じやすくなる。
A光脱毛の照射が日焼けした黒い肌に反応してしまうかもしれません。光脱毛はメラニン色素などの黒色に反応しているのであって、決してメラニン色素そのものを識別しているわけではありません。つまりより色の黒いものに反応して光熱を吸収してしまう恐れがあります。言いかえると、、日焼けした肌に光照射をすることは火傷の危険があります。
B日焼けした直後など肌がセンシティブになっているので刺激するのはよくない。
このようなことから、日焼けしすぎている場合は、サロン側から脱毛NGにされるかもしれません。脱毛を行っている方は、日焼け止めオイルなどを使って、日焼けしないようするといいですね。スケジュールが立てれる場合は、秋から初めて来年の夏に備えるのがいいですね。

Copyright© 行ってみたい?脱毛サロン、ミュゼプラチナム All Rights Reserved.